スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

警部補を書類送検=妻に個人情報漏らす-静岡県警(時事通信)

 妻に頼まれ個人情報を漏らしたとして、静岡県警は26日、地方公務員法(守秘義務)違反容疑で、清水署の男性警部補(37)を書類送検した。警部補は情報漏えいを認め、「大変申し訳ないことをした」と話しているという。県警は同日付で警部補を減給10分の1(6カ月)の懲戒処分とした。
 県警によると、警部補の妻に知人の女性が「夫のドメスティック・バイオレンス(DV)から逃れている。不審な車に後をつけられて怖いので、車の所有者を知りたい」と相談。警部補は2008年10月、妻に依頼されて県警本部照会センターへ車のナンバーを照会。所有者女性の住所、氏名を妻に教えた疑いが持たれている。 

【関連ニュース】
情報漏えい調査に「うそ発見器」=職員から協力の誓約書
検察のリークの可能性に言及=一方的報道「よろしくない」
卒業後24年でも公務災害=元教え子による刺殺事件
NTT西に業務改善命令=顧客情報漏えい問題で
「警官で試みた探偵小説」=直木賞の佐々木譲さん

茨木の民家 火災1人死亡(産経新聞)
<五輪フィギュア>保育園児が鈴木応援 愛知・豊橋(毎日新聞)
郵政民営化で解雇不当訴訟の請求棄却 大阪地裁(産経新聞)
靴下の中から盗んだタスポ ひったくり容疑で配管工の少年逮捕 (産経新聞)
国民新・下地氏、普天間移設「混乱すれば次世代に負担」(産経新聞)
スポンサーサイト

郵便不正 凛の会元会長に1年6月求刑 大阪地裁 「口添え依頼など役割重大」(産経新聞)

 障害者団体向け割引郵便制度をめぐり厚生労働省に偽の障害者団体証明書を発行させて郵便料金約3億7700万円の支払いを不正に免れたとして、虚偽有印公文書作成などの罪に問われた障害者団体「凛(りん)の会」元会長、倉沢邦夫被告(74)の論告求刑公判が19日、大阪地裁(横田信之裁判長)で開かれた。検察側は「国会議員に口添えを依頼するなど果たした役割は重大」として懲役1年6月、罰金540万円を求刑し、結審した。判決は4月27日。

 倉沢被告は郵便料金の支払いを不正に免れたとする起訴内容は認めたが、証明書偽造は「合法的だと思っていた」として無罪を主張。これに対し、検察側は論告で「正規に発行を受けられるなら全く不要な有力国会議員への口添え依頼や厚労省への働きかけをしており、極めて不合理な弁解」と指摘した。

 起訴状によると、倉沢被告は平成16年6月、厚労省元企画課長の村木厚子被告(54)=公判中=らと共謀して証明書を偽造し、郵便局に提出。また、18年11月~19年3月、大手家電量販会社「ベスト電器」などのDMに、割引郵便制度の適用を受けない刊行物を同封して発送し、正規料金との差額約3億7700万円を免れたとされる。

小沢氏らの国会招致など申し入れ 衆院議長に野党4党(産経新聞)
<仙谷国家戦略相>事務次官廃止、引き続き検討(毎日新聞)
長崎知事選、21日投票=「政治とカネ」の影響注目(時事通信)
<火災>住宅が全焼 82歳と79歳の夫婦死亡 三重・松阪(毎日新聞)
<機密費>前政権末期の支出「それまでと異なる」 政府見解(毎日新聞)

国公立大入試4.9倍=志願倍率が確定-文科省(時事通信)

 文部科学省は19日、国公立大入試の確定志願者数が前年より1万4255人増の48万9275人になったと発表した。募集人員で割った志願倍率は4.9倍で、前年の4.8倍を上回った。
 内訳は、国立が36万407人で4.5倍。公立が12万8868人で6.7倍だった。学費が安く、地元出身者への優遇もある公立は5年ぶりの高い水準となった。 

【関連ニュース】
高校無償化に4624億円=8.98%増の5.7兆円

<しのぶ会>山口彊さん=3月13日、長崎原爆資料館(毎日新聞)
米、原発新設に融資保証、30年ぶり再開、日本企業にも商機(産経新聞)
郵政改革の調整が難航=出資比率や郵貯限度額めぐり-政府・与党(時事通信)
新防衛大綱向け論議=有識者懇が初会合(時事通信)
全日空 定期点検怠り欠航 羽田-三宅島など(毎日新聞)

インフルワクチンを過大評価=母親の9割、正しく理解せず-民間調査(時事通信)

 インフルエンザワクチンの幼児への効果について、高校生以下の子供を持つ母親の9割が正しく理解せず、半数以上が過大に評価していることが、コンサルティング会社「フライシュマン・ヒラード・ジャパン」(東京)の調査で分かった。
 同社は今月8~10日、全国の24~54歳の母親500人を対象にインターネットを通じて調査した。
 厚生労働省はワクチンが発病を防ぐ効果は、1~5歳の子供では「20~30%」としているが、500人のうち正しく回答したのは全体の3%に当たる15人だけ。57%は「5割以上防げる」などと過大に評価し、「分からない」とした人も36%に上った。
 また、今回の新型インフルエンザが豚由来だと理解している人は59%にとどまり、「分からない」が25%、「鳥由来」と答えた人も15%いた。 

平野官房長官「検察の裏金」行政評価は当然(産経新聞)
大阪府立大の部室棟で火災=けが人はなし-府警(時事通信)
<インサイダー取引容疑>ヤマノHD会長らに課徴金(毎日新聞)
若者はしか予防追加接種の低迷続く 東北18歳は平均上回る(河北新報)
<容疑者に便宜>たばこや自宅立ち寄り 神奈川県警が懲戒(毎日新聞)

スナメリ 住宅街の川で泳いでる 名古屋で騒ぎに(毎日新聞)

 18日午前7時55分ごろ、名古屋市西区比良の新川で、イルカの仲間、スナメリが泳いでいると、付近住民から110番通報があった。警察から連絡を受けた名古屋港水族館の職員が午後0時15分過ぎ、新川支流の新地蔵川で捕まえ、水族館に運んだ。大きなけがは無いといい、館内のプールで保護している。

【写真特集】迷子クジラ:和歌山の湾から脱出、外洋近くに…一部始終ドキュメント

 スナメリは伊勢湾に生息するが、捕獲された現場は河口から約20キロの都市部の住宅街。名古屋市では最近、他の川でもスナメリが遡上(そじょう)しており、騒ぎが続いている。

 名古屋港水族館によると、個体はオスで体長約170センチ、体重約58.5キロの成体。川は水深1メートルほどで、護岸はコンクリートで固められ、辺りにはゴミが浮かんでいた。ドライスーツを着て川に入った職員が、ネットなどで岸辺に追い込んで保護した。

 現場で捕獲作業にあたった名古屋港水族館の斎藤豊・飼育展示課長は「肺呼吸なので淡水の川に入ってもただちに影響はない。20キロも遡上した個体を保護したのは初めての経験で、理由はよく分からない」と驚いていた。

 スナメリの生態を38年研究している鳥羽水族館(三重県鳥羽市)の古田正美館長によると、伊勢湾、三河湾には3000頭前後が生息していると推定される。もともと、沿岸に近づく特徴があり、川を遡上する例も多く報告されている。海水浴場などにも近づいてくる。古田館長は「テレビでスナメリの姿を見たが、元気そうだ。魚を追って川をさかのぼったのではないか」と話した。

 スナメリは、小型歯クジラ類ネズミイルカ科で成体で体長2メートル前後。仙台以南の沿岸から東シナ海、インド洋などに広範に生息、水深50メートル以下の浅い水域を好む。母親か乳母が授乳し、子育てすることで知られる。水産資源保護法により農相の許可が無いと捕獲できない。

 名古屋市では今月14日、南区の山崎川河口でもスナメリが泳いでいるのを水族館職員が確認している。頭部の傷などから、今回保護されたものとは別だった。山崎川のスナメリは16日午後に目撃されたきりになっている。【山田一晶】

【関連ニュース】
【写真特集】頭に☆をつけた可愛らしいシロイルカなど……毎日水族館
【写真特集】跳べないイルカ:ラッキーくん、天国へ
【写真特集】じゃれて遊ぶイルカなど……写真が癒やす 美しい日本の海、命あふれる水の世界
【写真特集】海遊館:サンタダイバーも登場 冬のイベント華やかに

伊丹廃港決議案提案へ、大阪府議会の橋下支持派(読売新聞)
岐阜の陸自基地に侵入図る?有刺鉄線切断(読売新聞)
幹部らの会社に34億円=短期融資、破綻前半年で2.5倍-トランス社増資に関連か(時事通信)
<不明男性強殺>5容疑者を再逮捕…千葉県警(毎日新聞)
「表に出せない金、記載せず」=民主・小林氏資金団体の会計担当者(時事通信)

【一筆多論】坂口至徳 スパコンの真価が問われる(産経新聞)

 世界最高速をめざす理化学研究所の次世代スーパーコンピューターの敷地は、神戸市中央区のポートアイランドの先端医療の研究所や大学などが立ち並ぶ医療産業都市の一角にある。スパコンを収める計算機棟、研究者ら約350人が入る予定の研究棟は建設が進む中で、ひときわ存在感を示している。

 国家基幹技術のプロジェクトとして平成19年に着工した。ところが平成22年度分の予算268億円について、行政刷新会議の事業仕分けで予算が一時凍結された。その後、約40億円減額されて復活するまで、ノーベル賞学者ら科学界のさまざまな分野から凍結解除を求める声が上がる。科学技術政策のあり方に及ぶ論議に発展した。

 このことによってスパコンは日本の科学技術研究の国際競争力をはかるシンボルの施設として広く認識されたことになる。今後、最高速を出せるかどうかだけでなく、研究教育拠点としての有用性などについても真価が問われるだろう。

 こうした情勢を受けて公開された計算機棟の内部はすでに、スパコン仕様だった。専用のCPU(中央演算処理装置)が複数入った箱は800個も設置される予定なので、密につながって速度を増し、信頼性を高めるよう独自の配線を工夫してある。このため、フロアに柱が1本もない。その下部のフロアはスパコンを冷やし、熱トラブルを防ぐ冷却装置が占領するなど棟全体が巨大なスパコンになっていることが実感できる。

 今回の予算減額で影響が出たのは、スパコンの能力を高めるなど計算機システム製作費だ。目標の1秒間に1京(10ペタ、千兆の10倍)回の計算能力をめざすシステムが米国などに追い越されそうになっている。前倒しして23年11月に達成する予定を半年遅れの24年6月に時期をずらすはめになった。

 超高速のスパコンは、苛烈(かれつ)な競争から、数年ごとに更新が迫られる。半年でも遅れれば、最先端の研究ができる期間が、それだけ縮まる。なにしろ「10ペタのスパコンで1ペタレベルの研究はできるが、逆のケースは、1ペタレベルが10台あってもできない」(理研担当者)のだから、事態は切実だ。

 システムについては、汎用性があるスカラ型と独自性が強いベクトル型の複合システムで行う予定だった。ベクトル型は、8年前に世界一を果たした「地球シミュレータ」のスパコンで使われている。

 しかし、ベクトル型を扱うメーカーが業績不振を理由に撤退したため、急遽(きゅうきょ)、スカラ型のみのシステムにした。

 この変更が、予算凍結の根拠のひとつになった。理研では、「スカラ部のみの開発は他のシステムでも進んでおり、問題はない」とする。スカラ型が世界の主流になりつつあるとはいえ、システム変更の影響は十分に検討する必要がある。

 スパコンは、生命科学の分子レベルでの研究や、ナノテクの基礎応用研究などの基盤技術としてのウエートは高まっている。今回、科学技術では、ほかの分野でも大幅削減から復活したケースもある。科学技術の予測は見極めにくいだけに、グローバルな科学技術全体の研究状況を見通した政策とともに科学者からの的確なアピールも必要だろう。(論説委員)

銀メダル長島、ドリカム吉田に並ぶ!!(スポーツ報知)
夫婦別姓「私は前から基本的に賛成」…首相(読売新聞)
<迷惑鉄ちゃん>「あすか」目当てで線路侵入 1万人に影響(毎日新聞)
<架空請求>ご注意 経産省名乗り被害者に(毎日新聞)
<石巻2人刺殺>南部さん、大森さんの葬儀や通夜行われる(毎日新聞)

路上強盗で猶予判決=裁判員「結論話し合って納得」-大阪地裁(時事通信)

 仲間とともに通行人に暴行し現金約10万円入りの財布を奪ったとして、強盗致傷罪に問われた無職金守被告(26)の裁判員裁判の判決で、大阪地裁(秋山敬裁判長)は17日、懲役3年、保護観察付き執行猶予5年(求刑懲役4年6月)を言い渡した。
 判決は「被害者の精神的苦痛は大きいが、50万円の支払いで示談が成立した」とした。言い渡し後、秋山裁判長は裁判員らからのメッセージとして、「交友関係に流されず、必ず更生してほしい」と諭し、被告は「はい」とうなずいた。
 裁判員を務めた30代の男性は、判決後の記者会見で「実刑か執行猶予かで迷ったが、(結論は)話し合って納得した」と述べた。
 判決によると、金被告は仲間の男とともに昨年4月、大阪市で男性(34)を路上に引き倒し、頭をけるなどして現金約10万円の入った財布を奪い、10日間のけがを負わせた。 

【関連ニュース】
【動画】ティファニー強盗、映像公開
【特集】裁判員制度
48歳男、17日に再逮捕=強盗殺人や死体損壊など4容疑で
不明男性強殺容疑で5人再逮捕=住宅代支払いでトラブル
裁判員裁判で初の区分審理=複数事件一括避け

東急電鉄運転士を逮捕=強制わいせつ容疑で警視庁(時事通信)
<障害者取り押さえ死亡>遺族らが国会内で集会(毎日新聞)
千葉大生殺害、竪山被告を強殺容疑などで再逮捕(読売新聞)
グアム移設に全力=社民・福島氏(時事通信)
バンクーバー五輪 視聴率、開会式は25.4%…関東地区(毎日新聞)

シュワブ陸上案に反対=社民・福島氏(時事通信)

 社民党の福島瑞穂党首は15日昼、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題で、国民新党がキャンプ・シュワブ陸上部(同県名護市)への移設案を政府・与党の沖縄基地問題検討委員会に提出する方針を固めたことについて、都内で記者団に「名護市民、沖縄県民の気持ちは、国外・県外(移設)で頑張ってくれということだと思う。なぜここで陸上案が出てきたのか」と述べ、反対の考えを示した。
 社民、国民新両党は、17日の検討委に新たな移設案を出す予定。福島氏は、民主党に対しても「自分たちの見解を出すべきだ」と求めた。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件~「小沢氏、幹事長を辞任すべき」72.5%~
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
ポスト鳩山を狙う"ラグビーボール"原口総務相
勃発した「藤井一派」vs「アンチ財務省」の暗闘~経産省と組んだ菅副総理~
難問山積 問われる首相の決断力~普天間、小沢氏団体問題にどう対応?~

【止まらぬ暴力 シー・シェパードの実態】(上)エコ・テロリスト (産経新聞)
石巻2人刺殺 南部さん、大森さんの葬儀や通夜行われる(毎日新聞)
下着、部屋着をおしゃれに せめて家の中では…値ごろ感で人気(産経新聞)
<調査捕鯨>「日新丸」を2隻の抗議船とヘリが妨害(毎日新聞)
作家の立松和平さん死去、62歳(読売新聞)

再診料690円に統一…開業医不満の20円下げ(読売新聞)

 2010年度の診療報酬改定の焦点となっていた再診料の見直しは10日、開業医の診療所を20円引き下げると同時に、中小病院を90円引き上げ、690円に統一することで決着した。

 厚生労働相の諮問機関「中央社会保険医療協議会」(中医協)は収入減となる開業医に配慮し、休日・夜間にかかりつけ患者の対応ができる体制をとる診療所を対象に、再診料に上乗せ加算できる仕組みを新たに導入する方針を打ち出したが、開業医には不満が残った。

 再診料は現在、診療所が710円、中小病院(200床未満)が600円となっている。

 患者から「差があるのは分かりにくい」という指摘があり、初診料は統一したが、再診料は統一すれば診療所の収入減につながるため、日本医師会などの反対で診療所の引き下げが見送られ、格差が残っていた。

 再診料を10円増減させると、診療所は全国で計約100億円、中小病院は計約20億円、収入が変化すると見込まれている。今回の改定では、ほぼ中間の660円とする案も出たが、開業医の委員らが反対した。10日の総会では、学識経験者ら公益委員が、診療所の引き下げ幅を抑えた裁定案を提示した。反発した開業医の委員らが「診療所の体力の著しい低下を招き、医療崩壊が拡大する」として一時退席したが、最終的には黙認する形で受け入れた。

秋山被告3月に判決=防衛コンサル脱税-東京地裁(時事通信)
<障害者取り押さえ死亡>遺族らが国会内で集会(毎日新聞)
ブルネイの王、クリントン…200億集金「サンラ・ワールド」の壮大な釣り針(産経新聞)
雑記帳 下関だって龍馬ゆかりの地…長府博物館が資料公開(毎日新聞)
<マータイさん>「KYOTO地球環境の殿堂」入り(毎日新聞)

新宿の飲食店で異臭?騒ぎ 女性6人が不調訴え(産経新聞)

 16日午後0時15分ごろ、東京都新宿区新宿にあるビル2階の飲食店から「塩素のようなにおいがする」と119番通報があった。東京消防庁によると、消防隊員が到着したところ、異臭はなかったが、女性6人がのどの痛みなど不調を訴え、病院に搬送された。いずれも軽症で、自力で歩けるという。

 飲料水を飲んだ人がのどの痛みを訴えているという情報もあり、同庁と警視庁新宿署が原因を調べている。

 現場は新宿駅から東約300メートルにある繁華街の一角。

【関連記事】
メトロ異臭、石材業男性が塩酸入り容器割る
交番で異臭…不審なペットボトル 硫化水素か
熊本大学食で異臭騒ぎ 職員8人軽症
地下鉄トイレで異臭騒ぎ 大阪、塩素系洗剤が原因
機内で異臭、引き返す 成田発のJAL系機

【元厚生次官ら連続殺傷 最終弁論(上)】被告は心神喪失か耗弱 弁護人、検察側鑑定を厳しく批判(産経新聞)
小沢氏「ネットやラジオの世論調査はまったく反対の数字」(産経新聞)
山本病院、死亡時刻を2時間遅らせカルテ記載(読売新聞)
今尾の左義長 燃え上がる炎に無病息災祈る…岐阜・海津(毎日新聞)
<大麻所持>ミュージシャン・竹前裕容疑者を逮捕(毎日新聞)

オバマ大統領との会談求める=訪米に前向き-民主小沢幹事長(時事通信)

 民主党の小沢一郎幹事長は8日、米国のキャンベル国務次官補と2日に会談した際、5月の大型連休中の訪米を要請され、オバマ大統領との会談実現を要望したことを明らかにした。
 記者会見などでの小沢氏の説明によると、キャンベル氏の招請に対し、小沢氏は「政策的な議論をするのでなく、友好親善目的ということで考えてほしい」と前向きに検討する考えを伝達。その上で、昨年12月に訪中したことに触れ「中国では胡錦濤国家主席にまでお出迎えいただいた。行くからにはぜひオバマ大統領との面談も実現したい。十分時間を取っていただかないと困る」と求めた。
 これに対し、キャンベル氏は同席したルース駐日大使と顔を見合わせ、「(大統領との会談を)ぜひ実現します」と答えたという。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件~小沢氏を不起訴~
【特集】オバマ語録
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
〔特集〕Changeの行方 オバマ政権
勃発した「藤井一派」vs「アンチ財務省」の暗闘~経産省と組んだ菅副総理~

雑記帳 赤ヘルファン注目、球場のお宝売り出しへ 広島市(毎日新聞)
<京王線>車庫で脱輪 30分の遅れ(毎日新聞)
「約束違反」批判の的 マニフェスト重荷? 財源不足…答弁あいまい(産経新聞)
<雑記帳>結婚式にペンギン2羽が「出席」 静岡のホテルで(毎日新聞)
都立病院で職員が架空の医師給与計上 4千万円詐欺(産経新聞)

有料老人ホーム、27%増の3400施設―厚労省調査(医療介護CBニュース)

 厚生労働省は2月9日、「2008年社会福祉施設等調査結果の概況」を発表した。それによると、有料老人ホームの数は前年比で27.3%増加し、3400施設となった。

【有料老人ホームの施設数・定員・在所者数の年次推移詳細】


 調査は全国の社会福祉施設などの施設数や在所者、従事者の状況を把握するもので、08年10月1日に実施された。老人関連施設では、養護老人ホーム、軽費老人ホーム、有料老人ホームなどが対象で、特別養護老人ホームや老人保健施設などは含まれない。
 調査結果によると、有料老人ホームの施設数は3400施設で、前年に比べ729施設、27.3%の増加となったほか、在所者数も14万798人で同2万6225人(22.9%)増加するなど、著しい増加を示している=グラフ=。
 有料老人ホームの従事者数(常勤換算)も、08年は7万4321人で、03年に2万683人だったのが毎年1万人前後の伸びを示している。


【関連記事】
高齢者の住まいの在り方はどう変わるか―高齢者居住安定確保法改正
ケア付き賃貸住宅、5年で6000戸を-都PTが報告書
特養待機者が約42万人-施設整備の遅れが原因か
特養待機者の都道府県別人数を公表―厚労省
介護予防通所事業所が2万超に-07年施設・事業所調査

小沢氏、改めて形式的なミスを強調(産経新聞)
アパート火災で2人死亡=2階の居住者か-広島・呉(時事通信)
火災 住宅の一部焼き女性死亡 男性が重傷 東京・大田(毎日新聞)
<日中窃盗団>69人送検 被害15億円相当 京都府警など(毎日新聞)
新衆院議員会館 「小沢系」「非小沢系」部屋割りくっきり(毎日新聞)

<自民>週末に全国で街頭演説 首相や小沢氏追及(毎日新聞)

 自民党は週末の6、7両日、鳩山由紀夫首相と小沢一郎民主党幹事長の「政治とカネ」の問題などを追及するため、全国一斉の街頭演説に乗り出す。小沢氏は不起訴処分になったものの、「幹事長職にとどまる限り、民主党の支持率は確実に下がる」(幹部)とみて、国会論戦と並行して各地で有権者に直接アピールする戦術だ。

 大島理森幹事長が5日、各都道府県連に文書で指示した。首相らの政治資金問題のほか、小沢氏の意向が強く反映される鳩山政権のあり方などについて、党所属国会議員や今夏の参院選候補、地方議員らがそろって批判を展開する。谷垣禎一総裁は6日、京都市で街頭演説する予定。

 ただ、党本部の要請が急だったため、準備が間に合わない地方組織が続出し、5日夕までに実施が決まったのは11都道府県連にとどまっている。【田所柳子】

【関連ニュース】
田村参院議員:民主入りへ 昨年、自民離党 小沢氏と会談
平野官房長官:小沢氏不起訴「良かった」
衆院予算委:鳩山首相、政治とカネ問題「根を絶つ」
小沢一郎氏:「公正な捜査の結果」
小沢一郎氏:幹事長続投を表明

久保が勝ち2勝1敗=将棋王将戦(時事通信)
<JR函館線>雪氷でポイントが一時動かず 滝川駅構内(毎日新聞)
千葉県警の不正経理5億7000万円(産経新聞)
規正法改正、公明案に否定的=平野官房長官(時事通信)
マンション14階で火災 大阪・阿倍野(産経新聞)

<不正経理>神奈川県警で14億円 横浜市でも2.9億円(毎日新聞)

 神奈川県警は5日、本部54部署と全54警察署で03~08年度の6年間、総額14億318万円の不正経理があったと発表した。業者に公金をプールする「預け」は7億4970万円あり、うち3443万円を図書券やビール券などの金券で受け取り、換金して捜査の打ち上げなど飲食費にあてていた。私的流用は確認されていない。

 調査結果によると、内訳は、「預け」7億4970万円のほかに▽納品を翌年度に回す「翌年度納入」3億1430万円▽契約せずに物品を納入させる「契約前納入」1億8419万円--など。170業者がかかわったとみられ、聞き取り調査に、署の会計課長や経理担当職員など117人が不正経理への関与を認めたという。

 渡辺巧・県警本部長は同日の県議会防災警察常任委員会で「調査結果を真摯(しんし)に受け止め、原因を徹底的に分析して再発防止に努める」と陳謝した。

 一方、横浜市も04~09年度の6年間に、2億9712万円(623件)の不正経理があったとする内部調査結果を発表した。私的流用は確認されていない。「翌年度納入」が全体の約9割を占め、採寸が遅れた消防服や市立小学校の扇風機などを購入していた。「預け」は約620万円が確認され、11業者に市費をプールさせ、現在も約26万円残っているという。【池田知広、山衛守剛】

【関連ニュース】
横浜市:07~08年度に不適正経理 別年度納入や預け
神奈川県:不適正経理14億円 5年間で5073件
官房機密費:市民団体が河村前官房長官の告発状提出
不適正経理:横浜市で「別年度納入」「預け」--07~08年度
神奈川県職員の「預け金」流用:県不適正経理14億5157万円 5年間で5073件

<亀井郵政相>発言を撤回 神戸連続児童殺傷を引き合いに(毎日新聞)
<将棋>王将戦第3局 初の掛川城タイトル戦 10、11日(毎日新聞)
プロ野球選手の個人情報紛失=関テレ社員、USB持ち出し-大阪(時事通信)
<無保険>高校生救済7月に開始 対象は1万人 厚労省通知(毎日新聞)
<将棋>渡辺竜王が初のA級入り 名人戦順位戦(毎日新聞)

<強制わいせつ容疑>警部を逮捕 08年にも処分 福岡県警(毎日新聞)

 福岡県警は3日、女性にわいせつな行為をしたとして福岡市早良区西新7、福岡県警警部、新田隆容疑者(50)を強制わいせつ容疑で逮捕した。新田容疑者は、別の女性に乱暴しようとしたとして、08年3月に強姦(ごうかん)未遂容疑で県警に逮捕され、懲戒免職処分となったが、県人事委員会が昨年12月、処分を停職1年と改める裁決を出し停職期間が過ぎていたため、復職している。

 逮捕容疑は、06年10月14日午前3時ごろ、同県大牟田市で、飲食店で出会った女性(31)が運転する車内で、女性に覆いかぶさるなどわいせつな行為をしたとしている。「すべて作文であり冤罪(えんざい)だ」などと否認しているという。

 県警によると、新田容疑者は同月13日夜、知人男性と女性が働く飲食店で飲酒。女性とは初対面で、「自分は産婦人科医」などと警察官であることを隠していた。新田容疑者は女性に抵抗されたため、その場で車を降りたという。

 新田容疑者を巡っては、福岡地検が08年4月、強姦未遂事件について不起訴処分にしたが、その後、福岡検察審査会の「起訴相当」の議決を受け再捜査し、昨年11月に在宅起訴した。

 新田容疑者は県人事委員会に懲戒処分の不服を申し立て、同会は昨年12月、処分を取り消した。現在、起訴休職扱いとなっている。【島田信幸】

【関連ニュース】
わいせつ行為:容疑の埼玉県警巡査長を逮捕 神奈川県警
公然わいせつ:容疑でNHK職員逮捕 警視庁
匿名通報ダイヤル:2月から児童虐待の情報も受け付け
信者暴行容疑:韓国籍の61歳牧師を逮捕 茨城県警
千葉大生殺害:遺体のストッキングから無職男のDNA型

顧客ローン約8000万円を着服=銚子商工信組の元職員逮捕-千葉県警(時事通信)
<陸山会事件>「4億円は関連団体側から」小沢氏認める(毎日新聞)
小沢氏の力低下?批判封じ込め?…枝野氏入閣(読売新聞)
【中医協】歯科初再診料の引き上げを了承(医療介護CBニュース)
<トヨタ>新型プリウス19万台リコール…午後に届け出へ(毎日新聞)

途上国に太陽光ランタン、日本のNGOら寄贈(読売新聞)

 太陽エネルギーで充電できる照明器具を、途上国の電気が使えない村に贈る動きが、日本の民間活動団体(NGO)や企業の間で広がりつつある。

 この文明社会で、世界では約15億人が今も電気のない暮らしを営む。現地からは「夜も家事や副業ができるようになった」といった感謝の言葉が寄せられている。石油などの化石燃料ではなく、自然エネルギーを使うため、「貧困解消と温暖化防止の一石二鳥」と専門家の間でも評価する声が出ている。

 夕方、村の子供たちが一軒の家に集まってきた。家の屋上には1畳ほどの大きさの太陽光発電パネル。子供たちの目当ては、パネルから充電したソーラーランタン(太陽エネルギーで明かりがともるちょうちん)だ。用意した50個はあっという間になくなった。ランタンは翌朝返却され、日中に充電される仕組み。

 インド北部ウッタルプラデシュ州のナングラマル村。サトウキビ畑に囲まれた村を先月訪れたNPO法人「ガイア・イニシアティブ」(東京都港区)の事務局長、藤田周子(ちかこ)さん(35)は、ランタンが重宝されている様子に「感激した」。

 若い女性からは「これまで夕食が終わると真っ暗になり、食器も洗えず、じっとしていた。本当に助かる」と感謝された。別の村では「木の葉を使った皿作りの副業ができる」と言われた。

 11億人のうち4億人が電気のない暮らしをするインドでは、多くの農村が日が沈むと闇に包まれる。屋内はランプが頼りだが、数十センチ先を照らす程度。灯油の精製が不十分で、煙が気管支炎を起こすこともある。「明るくて安全。これで夜も勉強できる」とランタンは子供たちにも人気だ。

 藤田さんたちは、ランタンの普及を図るインドの「エネルギー資源研究所」(TERI)に協力し、日本の企業や個人から寄付を集めている。TERIはこの2年間で約130の村にパネルとランタンを贈っており、このうち12村は日本からの寄付。1村につきパネルとランタン50個などで85万円が必要だが、東芝プラントシステム(東京都大田区)や神奈川県庁などのほか、個人にも支援の輪が広がる。

 NPO法人「ソフトエネルギープロジェクト」(横浜市中区)はアフリカ・セネガルの漁村に太陽熱調理器を送っている。現地のNGOと協力し、これまでに計5台。村ではまきで調理するため、伐採で砂漠化が進み、生活費の多くが燃料代に消えていた。佐藤一子(かずこ)理事長(66)は「環境を守り、貧困から抜け出す手助けになる」。

 三洋電機(大阪府守口市)はこれまで計750セットの自社製ソーラーランタンをウガンダに寄贈し、今後は販売も計画している。

 途上国が自然エネルギーで発展を目指す動きを、専門家は「(化石燃料を飛ばした)カエル跳び」と呼ぶ。環境エネルギー政策研究所の飯田哲也所長は「自然エネルギーは大規模発電所を建設するより即効性がある。カエル跳びは、日本企業にとっても自然エネルギーの設備を売り込む商機となる」と話している。(社会部 小坂剛)

「週刊ゴング」の日本スポーツ出版が倒産(読売新聞)
中名生理事長が辞意=任期途中、後任は公募-国民生活センター(時事通信)
<普天間移設>検討委、10、11両日グアム米軍基地視察(毎日新聞)
株式会社の病院開設、評価見送りへ(医療介護CBニュース)
<民主党>自衛隊票に触手 関係者の擁立模索(毎日新聞)

<火災>住宅全焼4人死傷 兵庫・姫路(毎日新聞)

 7日午前6時半ごろ、兵庫県姫路市網干区浜田、会社員、角倉雅俊さん(64)方から出火。木造2階建て住宅(延べ約200平方メートル)を全焼し、隣接する木造平屋建て納屋(約20平方メートル)も焼いた。焼け跡から1人の遺体が見つかり、県警網干署は角倉さんの母(92)とみて調べている。角倉さんは5人暮らしで1人が入院しており、角倉さんと父俊治さん(94)、次男哲也さん(29)がけがのため病院に搬送された。

 現場は山陽電鉄山陽網干駅から南西約1.5キロの住宅密集地。角倉さん方の隣に住む主婦、帽田芳子さん(81)は「家の中が焦げ臭かったので窓を見たら真っ赤だった。恐ろしかった」と話した。【大久保昂、山川淳平】

【関連ニュース】
マンション火災:1人暮らしの50歳女性死亡 名古屋
貨物船火災:積み荷から激しい黒煙 ベリーズ船籍 福岡
火災:住宅全焼、2人の遺体発見 埼玉・鴻巣
火災:東京・練馬の死者、70代の夫婦と確認
火災:木造住宅全焼、男女2人が死亡 東京・練馬

上島珈琲、ツイッターで宣伝文を大量送信 2時間で中止(産経新聞)
<節分>風呂敷や袋で福豆キャッチ 名古屋・大須観音(毎日新聞)
雪 東京都心で積雪1センチ…交通機関一部に乱れ(毎日新聞)
多摩のNPO スギ伐採し製品化 花粉症対策にも(毎日新聞)
捕鯨妨害、調査に協力を=岡田外相(時事通信)

<入試問題ミス>関西学院大で「化学」の問題文に誤植(毎日新聞)

 関西学院大学(兵庫県西宮市)は3日、同日実施した教育、理工両学部の入学試験で「化学」の問題文に誤植があり、一部の受験生に事前に告知できなかったと発表した。大学は誤植のあった問題について661人の受験生全員を正解とする。

 告知できなかったのは全国8会場のうち広島市の会場。

【関連ニュース】
政府税調:専門家委座長に神野直彦・関西学院大教授で調整
阪神大震災:犠牲者悼み、学生らが黙とう 関学で礼拝 /兵庫
フォーラム:震災復興を考える 関学・災害復興制度研究所、あすから /兵庫

【イチから分かる】内閣法制局長官 鳩山政権で役割変質か(産経新聞)
<桜の開花予想>東京都心は3月23日ごろ 日本気象協会(毎日新聞)
大雪 北陸、関西に最強クラスの寒気…京都・金閣寺雪化粧(毎日新聞)
<障害者自立支援給付>新宿区が「65歳以上認めず」の内規(毎日新聞)
火災はボクらの鼻で防ぐ!世界遺産平城宮跡 警察犬がパトロール(産経新聞)

ブロンズ像に94億円! ジャコメッティの作品、史上最高額で落札(産経新聞)

 【ロンドン=木村正人】英競売大手サザビーズが3日、スイス出身の彫刻家アルベルト・ジャコメッティ(1901~66年)の代表作であるブロンズ像「歩く人」を競売にかけたところ、わずか8分間で史上最高額の6500万ポンド(約94億円)で落札された。

 入札は1200万ポンド(約17億円)から始まったが、匿名の電話の主が仲介手数料込みで6500万ポンドで落札した。

 これまでの美術品の最高落札額は、2004年にニューヨークで行われたサザビーズの競売でピカソの絵画「パイプを持つ少年」についた金額で、ポンド換算で5800万ポンド(約84億円)だった。

 ジャコメッティは、針金のように極端に細い人物彫刻で有名。

【関連記事】
ダビンチ模写でも1億円以上 NYのオークション
ヘプバーンの衣装競売に 「おしゃれ泥棒」で着用したドレスも
アジアの美術オークション活況 ササビーズ
ロンドン現代アートにも金融危機の影 競売額が前年比81%減
ピカソ傑作も買い手付かず NY競売、経済危機で

<名古屋ひき逃げ>運転者は岐阜県内のブラジル人 行方追う(毎日新聞)
皇太子さま、来月6日アフリカへ=野口英世賞シンポにも(時事通信)
集まったけど…善意か悪魔か「ハイチに千羽鶴」運動、ネットで炎上(産経新聞)
<小沢一郎氏>「公正な捜査の結果」(毎日新聞)
<日本国籍喪失条項>フィリピンの子供4人「違憲」と提訴(毎日新聞)

<朝青龍>聴取へ 傷害容疑で立件判断 警視庁(毎日新聞)

 大相撲の横綱・朝青龍関(29)が初場所中の1月16日未明、東京都港区西麻布の路上で知人男性(38)を殴り重傷を負わせたとされる問題で、警視庁麻布署は、暴行の経緯などを確認するため近く朝青龍関と被害者の知人男性の双方から任意で事情聴取する方針を固めた。麻布署は事情聴取を踏まえ、朝青龍関を傷害容疑で立件するか検討するとみられる。

【写真で見る】入門、結婚、昇進、そして・・・横綱朝青龍 激浪の土俵

 捜査関係者によると、朝青龍関は16日午前4時ごろ、港区西麻布の路上で酒に酔い、飲食店で働く知人男性の顔を殴ったという。男性は鼻の骨を折る1カ月の重傷を負った。

 男性は当初、「謝ってくれれば問題にするつもりはない」と麻布署に話していたという。しかし、朝青龍関から謝罪がなかったため、弁護士と相談のうえで25日に診断書のコピーを持参して麻布署に被害相談に訪れた。被害届については「もう少し考えたい」と提出しなかったという。

 朝青龍関側は、突き飛ばした相手を個人マネジャー(31)と説明していたが、その後、飲食店で働く知人男性だったことが判明した。【古関俊樹、神澤龍二、山本太一】

【関連ニュース】
【写真で見る】横綱朝青龍が帰国、謝罪の記者会見(07年11月)
【写真で見る】朝青龍:175日ぶりに本場所の土俵に復帰、白星発進(08年1月)
<ところが>朝青龍関:暴行は別人?飲食店の知人男性が警察に被害相談
<当初は>日本相撲協会:朝青龍を厳重注意 知人突き飛ばしで

<第三国定住>ミャンマー難民の面接開始(毎日新聞)
丸ノ内線運転見合わせ…ホームドアにトラブル(読売新聞)
別のブラジル人同乗者が出頭=携帯の男か、名古屋ひき逃げ-愛知県警(時事通信)
<横浜死傷事故>飲酒の容疑者、子供を病院へ連れていく途中(毎日新聞)
国が止めても県が入札開始…八ッ場ダム関連工事(読売新聞)

熟年離婚イヤ!…愛妻家増殖計画(読売新聞)

 31日は愛妻の日。そのココロは「1・31(アイ・サイ)」……。奥さんを大切にする若い旦那(だんな)さんが増えているようだ。あなたは「愛してる」って言えますか?

 「新婚9年目の大田です」。さいたま市の会社員大田正文さん(34)が差し出したのは、妻順子さん(33)の顔写真を印刷したプライベート用の名刺。「いつも妻を思っている」という気持ちを表したのだとか。

 現在は「超愛妻家」の正文さん。だが結婚5年目の頃には、順子さんが友達と付き合う時間が増えるなど、すれ違い気味に。「これじゃ数年で離婚かも」。焦った正文さんは家庭で仕事の話はやめ、毎日、知人の面白い話やその日の出来事など、「妻に楽しんでもらえる話題」を探した。

 「好きって関係がずっと続いた方がいい」。そんな正文さんに、順子さんも「気持ちが伝わります」とまんざらではなさそうで、週1回、夫の肩をもんで応えている。

          ◆

 これに共感したのが正文さんの友人、神奈川県相模原市、自営業浦上裕生(ひろお)さん(34)。昨年11月、綾さん(31)と結婚したばかり。仕事の都合で平日は別々に暮らす「週末婚」を続けているが、休日は一緒に料理を作り、洗い物も担当。平日も朝晩のメールと電話を欠かさない。「いつも励ましてくれる妻に感謝してます」という。

 「愛妻家を増やそう」と考えた裕生さんと正文さんは妻への感謝を本に託すという企画を出版物取次大手「トーハン」に提案、今月、採用された。同社のサイトで推奨する「奥様に贈ると喜ばれる(可能性が高い)本」を購入すると、「私は、妻というもっとも身近な存在を大切にする愛妻家です」と記された「愛妻家宣言証」がもらえるというもの。

 同社の女性社員らが選んだという推奨本は、若年性アルツハイマー病の夫を支える妻の姿を描いた荻原浩の小説「明日の記憶」など6冊。同社によると、3週間で通常の6倍以上の計約100冊が売れた。

 妻への愛を花に託す人も増えており、「日比谷花壇」(東京)が1月31日に合わせて販売するプレゼント用花束は今年、数百束売れた。2008年のスタート時の10倍以上だという。

          ◆

 群馬県嬬恋村で06年に始まった妻への愛を叫ぶイベントの参加者も、当初の20人から昨年は50人に。同様のイベントは全国10か所以上に広がる。

 横浜市の会社員小菅隆太さん(34)は1年半ほど前、「熟年離婚の原因は子育て後、夫婦の会話がなくなったため」というニュースを聞き、不安になった。妻、里絵さん(34)との会話は娘2人のことばかりで、口げんかも絶えなかった。

 「人前で叫べば、普段から『愛してる』と言えるようになるかも」と考え、嬬恋のイベントに出場。タキシード姿で「一生僕についてきて下さい!」。

 以来、隆太さんは子供の前でも里絵さんに「いつもありがとう。愛してる」と言えるように。里絵さんも「2人で話す時間が増えた」とうれしそうだ。

          ◆

 厚生労働省の人口動態統計によると、同居35年以上の「熟年離婚」の件数は年々増え、07年は過去最高の5507組に。08年も5448組あった。東京女子大の岡村清子教授(社会学)は、「熟年離婚を見て、そうはなりたくないと思う若い世代が増えている。不景気で帰宅が早まり、妻との絆(きずな)を深めようと考える人も多いのでは」と分析する。

 「そこまで妻に気を使う必要があるのか」と思った世の旦那様。ちょっとした感謝の一言でいいんですよ。さもないと……。(石川千佳、バッティー・アイシャ)

朝鮮半島有事の基地使用も事前協議? 密約検証が「同盟破壊の爆弾になる」恐れ…(産経新聞)
土壁塗りに小学生挑戦 練馬区立池淵史跡公園(産経新聞)
「1億円を4パック」石川容疑者、不自然な供述(産経新聞)
<読売文学賞>小説賞に高村薫さんの「太陽を曳く馬」(毎日新聞)
【自民党「苦悩」の現場】公募の成果と誤算 「若返り」か「分裂」か(産経新聞)

郵便局強盗300万奪う=電車で逃走図り御用-千葉県警(時事通信)

 28日午後2時45分ごろ、千葉県松戸市胡録台の松戸胡録台郵便局で、目出し帽をかぶった男が客のパート女性(45)に果物ナイフを突き付け、「金を出せ」と脅した。局員が現金約300万円を手渡したため男は奪って逃走した。職員4人と客4人にけがはなかった。
 県警松戸署は強盗事件として男の行方を追っていたが、署員が同3時すぎ、現場から約500メートル離れた新京成電鉄上本郷駅ホームで、電車を待っていた背格好のよく似た男を発見。男のかばんの中から奪われた現金が見つかり、容疑を認めたため強盗容疑で逮捕した。
 同署によると、男は自称東京都足立区大谷田、無職堀慶一郎容疑者(27)。調べに対し「金に困ってやった」と話しているという。 

【関連ニュース】
【動画】ティファニー強盗、映像公開
殺人の時効撤廃へ=「完成前なら遡及」明記
処方薬、検出成分と一致=走行記録、販売日誌も分析
強盗殺人容疑で女を再逮捕=電器店経営者に睡眠剤
指輪強盗の容疑者、韓国で確保=東京の事件と同一犯

首相動静(1月28日)(時事通信)
<民主党>政治資金対策チームが初会合(毎日新聞)
婚活サギ女、殺人容疑で再逮捕(スポーツ報知)
文化住宅火災で 近鉄一時ストップ(産経新聞)
張が2連勝=囲碁棋聖戦(時事通信)

漁船情報の空白4時間半=銃撃時の位置特定できず-1管(時事通信)

 北方領土の国後島沖で羅臼漁協(北海道羅臼町)所属の漁船2隻がロシア国境警備隊の銃撃を受けた問題で、2隻の漁船位置管理システム(VMS)の記録が空白となっている時間帯が、銃撃を受けたとみられる時間の前後4時間半にわたることが2日、第1管区海上保安本部(小樽市)の調査で分かった。1管はVMSを解析し、経緯を調べる。
 道は銃撃直後、2隻は日ロ間の協定で設定された安全操業海域内にいたとしていた。
 1管によると、銃撃のあった先月29日、2隻の位置情報は午前8時半ごろまでは、羅臼漁協が陸上で受信していた。その後、午後1時すぎまで途絶えたという。
 外務省によると、ロシア側は正午すぎに2隻を安全操業海域外で発見したとしている。銃撃があったのはその直後とみられている。 

【関連ニュース】
漁船位置情報に空白=銃撃時間帯に数時間
ロシア外務省に厳重抗議=漁船銃撃
船体前方に弾痕集中=銃撃受けた漁船2隻-1管
ロシア警備隊ヘリが銃撃=国後島沖の漁船2隻に
北海道知事「事実なら強く抗議」=国後沖銃撃

<子ども手当>首相「公約通りに」満額支給 衆院本会議答弁(毎日新聞)
「いきなり府市解体」大阪市長が橋下構想に疑問(産経新聞)
<鳩山首相>小沢幹事長の続投表明「現在は支持」と述べる(毎日新聞)
足湯いいね~ ほっこり観戦 大阪国際女子マラソン(産経新聞)
公明、参院埼玉で独自候補を擁立へ(産経新聞)
プロフィール

Author:おおぜきふじお
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。